自己紹介

普段はCM、アニメ、映画などの映像関係に音を付ける仕事をして糧を得ています。
1986年から93年までZABADAKというバンドに在籍していました。その後は、
仕事をしつつ、Marsh-MallowやVita Novaといったユニットに参加したり、
いろいろな方々とLiveやRecordingで共演させてもらっています。
それに加えて2002年からはソロ活動も始めました。
人前に出る時は歌っていることが多いので、ヴォーカリストと認識されているようですが、
自分としては作・編曲家と言われた方がしっくりきます。
実際、現在の仕事の8割方は作曲ですし・・・・・・。
作風は、王道を行く流暢な物はそんなに得意ではないし、
かといってアーティスティックに孤高の存在になれるほど芸術家肌ではないので、
「ちょっとだけ変」をモットーにやっています。
人間的には、昔から「男らしい」とよく言われていて、これは決断が潔いとかいう意味での
好評価だったように思うのですが、何故か最近は「上野ってオヤジくさいなぁ」と
眉をひそめられるように変わってきています。
物事は論理的に段取り良くこなしたい方なので、
「ミュージシャンじゃなくても食っていけるよ」と事務や裏方仕事の能力を買われる一方、
生来のずぼらな性格故か、スタジオではいつも私の回りだけ物が散乱していて、
きちんとしている所とだらしない所の差が激しく困りものです。
仕事も趣味も音楽なので、それ以外の事にはとんと疎く面白味のないヤツではありますが、
自分としては毎日楽しく過ごせているので満足しています。




back