2003年初頭雑感

このページが活性化しないのはあまりよろしくないかと思うので雑感などを・・・
新しい年が始まって、と言っても私の年末年始は年明け締め切りの仕事を抱えてさほど正月気分に浸っていることが少ないのですが、まあ一応今年はこうしよう、とか一年の計に思いをめぐらせたりするわけです。常にあるのはカッコ良く音楽したいという事ですが、それはほとんど強迫観念のように付いて回っているので新年の抱負の一項目に挙げるべき事柄ではなく、もっと、遅刻しないようにしよう、とか、ビオラの譜面を間違わないで書こう(ハ音記号で表記するので慣れていない私は苦手なのです)など些末なレベルの内容で、さてでは最近の反省点はというと、キャリアが増す毎にいかに効率良く仕事するかという様なことばかりに長けてしまって、締め切り時間に対する作曲のスタート時間が年々遅くなっているという点で、余裕を持って推敲するなどということが出来ない状況でスタジオ入りする事が多いので、今年はもう少し時間に追われないようにしようかなと。ただ、「火事場の底力」説というのがあって、せっぱ詰まった状態になると突然良いフレーズが浮かんだりするもので、長時間鍵盤の前に居ればクオリティの高いものが出来るとは限らないのも自分への言い訳としてありますが。
娯楽が多様化して音楽が生活に必要不可欠な人が減っているのに次々と新しい音楽は生産されて、そんな中でせめて誰かの記憶に残るようなものを創っていかなければ、こんなマイナーな活動しかしていない私のこんなページを読んでくれている人に失望されないような・・・と優等生な発言は照れくさいですが、モチベーションは高くあり続けたいものです。

2003.2.3






back